適職紹介サービスが運営している看護師専門の転職サイトは数多く存在しており、中にはテレビのCMでも有名なサイトがあるので、ご存知の方も多いでしょう。適職紹介サービスの利用方法はとても簡単で、まずサイトから転職先に希望する条件を申告するだけで、専任のキャリアコンサルタントが希望の条件に合った転職先の情報を紹介してくれますので、効率的に転職活動を進めていくことができるのが適職紹介サービスの人気の秘密です。

一度退職した看護師さんにとって、「失業保険」は重要な収入源となるでしょう。失業保険受給の資格は、勤務日数が月に11日以上あることで、さらに継続して半年以上勤務していることが条件になります。退職する際には離職票という書類をもらうことになるのですが、失業手当を受給する際には提出を求められます。退職から転職するまでに必要な書類として一般的に思い浮かぶのは、やはり「退職願」か「退職届」ですね。転職先に提出することになる「履歴書」や「職務経歴書」などもあるはずです。

しかし、絶対に忘れてはいけないのは、「保険」や「年金」に関する書類です。これらは無職になる期間がない場合には問題にはならないのですが、無職の期間がある場合は必要ですので、用意しておきましょう。適職紹介サービスを利用することでスムーズに転職することができるようになるので、無職の期間を作らずに転職したい!という看護師さんは活用してみてください。

適職紹介サービスで納得の転職をしましょう

看護師さんが転職活動をする時にはハローワークを利用することが多いかと思います。しかし、好条件の看護師…

今評判の転職方法って一体?

看護師さんの転職探しとして一般的に行なわれているのが、ハローワークや求人情報誌などを活用した方法です…

ハローワークで必要になることって?

退職した看護師さんにとって「失業保険」は重要な収入源となります。失業保険受給の資格は「勤務日数が月に…

転職に必要な書類作成について

退職から転職まで必要な書類として一般的に思い浮かぶのは、「退職願」または「退職届」、転職先に提出する…

退職時のマナー

新しい転職先が決まったら、本格的に現在の職場の退職準備に取りかかることになります。退職には同僚への気…